美容機器

 当院は美容医療でも地域に貢献します。
 「医療脱毛を受けたいけどなんとなく不安」「美容の施術を受けようと思ったら梅田まで行かないといけない」「どんな美容医療を受けるとどのように美しくなれるのか知りたい」「美容皮膚科、美容医療は敷居が高そう。値段が高そう」そう思っておられる方は多いと思います。

 当院は、美容のニーズに応えるために、中周波治療器でのシミ取り治療、IPL治療器での美肌・シミ取り治療(フォトフェイシャルもIPL施術です)、医療脱毛、ケミカルピーリング等を取り入れ、施術内容を充実させてきました。

 院長は皮膚科専門医で美容皮膚科学会正会員です。また、専任スタッフによるによる個室での施術ですので、安心して施術を受けていただけます。(施術室の写真などはインスタグラムでも紹介しています)。当院は美容に特化したクリニックではありませんので、あらゆる美容機器がそろっているわけではありませんが、効果が高く汎用性のある機器を導入しております。

 年齢、性別にかかわらず、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。中高年・男性の方にも、医療脱毛だけでなく、美肌・シミ取り治療を受けて頂いております。ご相談いただいたからといって、必ず施術を受けないといけないということもございません。
 

IPL治療器(Forma α)

 

インスタグラムはこちら

スタッフブログはこちら


IPL脱毛・IPLスキンリジュビネーション(初回は診察を受けて頂いた上で施術予約をいたします。初診時はカウンセリングと施術時のご説明を行いますので、初診日に施術は行いません。)

IPL脱毛
 ワキ、口周り、すね、指などの医療脱毛です。部位によりますが、4~10週ごとに6~8回程度の施術で8割程度の減毛が期待されます。(個人差はあります)
 いわゆるエステの光脱毛とは異なり高出力で、長期的な減毛が期待できます。

IPLスキンリジュビネーション
 光の熱エネルギーにより、一度の施術でシミ・くすみや肌質の改善を目指します。
 シミの原因は肌の中のメラニン色素ですが、IPLの光は表皮内のメラニンに働きかけ、色素を肌の外に排出することが期待されます。
 また、年齢と共にコラーゲンや弾力線維の減少により肌のハリが衰え、キメが粗くなりますが、光が真皮内のコラーゲンの生成を促すことで、肌のハリや弾力を呼び戻す事が期待されます。
 4~5週ごとに4~6回の施術を行い、必要に応じて3~6ヶ月ごとのメンテナンスの施術を行います。


中周波治療器(デルマトロン)

 老人性色素斑(いわゆる しみ)などの治療に用います。
 頬などに出来るシミを、1回あるいは約1ヶ月ごとに2~3回程度繰り返し施術することによりシミを薄くします。


肌画像撮影装置(re-beau)

 ウッド灯による撮影で、目視では確認しにくい肌状態を施術前・後に撮影し、施術効果を確認します。